HOME > お金とは何か

お金とは何か

お金とはいったい何なのでしょうか。

毎日終電で帰り、翌朝また出勤する。
体調を崩してまで、毎朝満員電車に揺られて会社に出勤する。


ここまでして、何のために会社に出勤しているのでしょうか。
ほとんどのサラリーマンがこう答えるはずです。

お金のため。

お金とはそもそも何なのでしょうか。

物やサービスの価値を交換する手段として開発されたのがお金です。

野菜が欲しい人と魚が欲しい人。以前は物々交換が基本でしたが、食べ物は特に賞味期限があるため、保存が難しいですよね。

そのような問題から、交換手段として貝殻や金が使用されましたが、そのうち軽くて便利な紙が代用されました。

それが紙幣 お金の起源です。

お金は誰が作っているのでしょうか。

お金は銀行が発行しています。

日本では発券銀行は日本銀行なので日本銀行が発行しています。

以前はお金を発行する裏づけとして、発券銀行は金などの実物資産を保有していましたが

現在では、そうした実物資産の裏づけ関係なしにバンバンお札を発行しています。

なぜそのようなことがでしょうか。

それは、私達が発券銀行である日本銀行を無意識のうちに「信用」しているからです。

  • 日本銀行が発券しているのなら大丈夫だろう
  • 日本銀行は政府の後ろ盾もあるし、倒産しないだろう。

こうした信用があるからこそ、お札に価値があるのです。


つまり、お給料として支払われるお札を信用しているから、お札=お金に価値があるということがいえます。

お金=信用

ちょっと難しいですかね。

このサイトでは、もっといろんな角度でお金について考察していきたいと思います。

成功者とお金持ちをあらゆる角度で徹底研究

お金持ち、大富豪、成功者に近づくにはまずは彼らを分析し理解する必要があります。このコーナーではお金持ち、成功者をあらゆる角度から比較検証することで、お金持ちならではの特徴を浮き彫りにすることを目的としています。順番はバラバラでかまいませんので、興味のある項目から読み進めてください。